HOME SERVICE VOICE DATA
DATA TOP ARTISTS CD CATALOG ETCETRA

IRH

アーチスト:Love Palette
品番:KRCL-16 税抜定価:2400円 発売日:1998/7/21
ジャンル:煩悩生き様ポップ

解説
 はっきり言おう。これは聴くと苦しむことになる。何故なら、これは音楽というのは名ばかりの、生きる苦しみについて表現された音の羅列だからである。
 音楽プロデュースチームLove Paletteは島根県出身の吉田と佐々木の2人が高校生の頃からのユニットで、ずっと楽曲制作とデモテープ作りに明け暮れる毎日。そしてある楽曲がエバンゲリオンで一躍有名になった宮村優子のCD楽曲として採用され、彼ら自身の活動も一気にメジャー感を持つことになった。しかし彼らが他人に提供する楽曲と違い、自身でパフォーマンスする楽曲は「煩悩行き様ポップ」と呼ばれる特殊なジャンルで、メジャーの世界で表現することは難しかった。
 そこで、キラキラ大島とも旧知の仲だった彼らはキラキラレコードからリリースすることを決意。それまで作り続けてきた中からベストの選曲で出来たのがこのファーストアルバム。
 彼らの「煩悩行き様ポップ」はコンプレックスに息が詰まるような青春時代を送ってきた彼らの実体験をエッセンスとして、曲調は極めてポップでおバカでスチャラカなものとなっている。だから軽く聴こうと思えば「バカだなあまったく」という感じで聞き流すことも出来るが、歌詞カードを見ながら聴いたりしてしまったら、まさにハマって苦しくなってしまう。かく言うキラキラ大島も仕事の関係上キチンと聞いて、ギターで「あれから」をコピーなんてしてしまって、大変な思いをしてしまった。しかしそれはそれで、何も考えることなく毎日を過ごしてしまうよりはよっぽどいいかななんて思うのである。傑作というつもりは無いが、安穏とした日常に流されてしまっている人にとっては、間違い無く何かを考えさせてしまう問題作であることは間違いない。
曲目
1.逆転
2.IRH
3.極薬
4.10回
5.国民体操 第2
6.ここ
7.
カップラーメンに涙
8.20代後半男性心理学口座
9.ウキウキDays
10.あれから

 


2000 (c) by KIRAKIRA RECORD Inc. all rights reserved.